大人気ブランドクロムハーツファッションアクセサリー通販

3年ぶりとなるクロムハーツの路面店、「CHROME HEARTS FUKUOKAクロムハーツ フクオカ」が5月24日(土)にオープンした。日本の職人とクロムハーツの職人の素晴らしいコラボ国内外のブランドショップ、セレクトショップが点在し、個人経営のレコードショップやギャラリー、古着屋、飲食店なども多く、ファッションとカルチャーが入り混じった独特の雰囲気をもつ福岡市中央区大名地区にオープンしたクロムハーツ フクオカ。1階はアクセサリーからウェアまで取り揃え、2階はマリッジリングなどのオーダーをゆったりとできるラグジュアリで特別な空間となり、「Classic」「Clean」「Radical Chic」のストアコンセプトが十分表現されたクロムハーツらしい重厚でスペシャルな雰囲気が楽しめる。

99年オープンの東京・青山「CHROME HEARTS TOKYO」から手がける日本の職人が、ロサンゼルス本社ですべて製作されたウォルナットを貼った床などのベースを作り、ケーシング(窓やドアなどの建具を設置する開口部分にぐるりととりつけた枠)のエボニーの設置や、削り出しで作った階段の手すり、家具などの配置は、LAから来日したクロムハーツの職人が担当。15人ほどの職人が約1カ月滞在し、細部にわたるまで入念に仕上げている。日本の職人とブランド コピーの職人が互いにリスペクトしながら、クラフトマンシップを発揮して作り上げている空間は、オープン初日から多くのファンを迎え入れた。

九州のファンとのコミュニケーションの場にクロムハーツ フクオカの2階に設けられたラグジュアリーで特別な空間は、対面式のソファやテーブルが置かれ、 「マリッジリングのオーダーなど様々なパーソナルオーダーをお受けするコンシェルジュのような空間」が広がっている。またエキシビションやパーソナルオーダーイベントなどの開催も今後考えていくそうだ。普段の着こなしに取り入れやすいアイテムにも注目!アクセサリーやウェアを揃えた1階は、大型店なみのセレクトを実現。女性が目をひくカラフルなバッグやウォレットのラインナップが豊富。「ボリュームのあるジュエリーをしっくり身につけている女性が増えてきているので、ファッションアイテムとして女性にも取り入れやすいアイテムに今後、力をいれていく」という。このようなデザインが好きなのはスーパーコピーブランド専門店に行って見ましょう、思いきり自分の気に入ったクロムハーツ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です