グッチ コピー被災地支援チャリティ、6月2日にはネックレス発売も

東日本大震災で被災した子どもたちの教育を支援するため、グッチ コピーが2つのチャリティを展開する。5月25日には活動の趣旨に賛同する歌舞伎役者の中村吉右衛門(Kichiemon Nakamura)とともにチャリティガラを共催、6月2日からは日本限定チャリティ ネックレスを発売する。2つを通じて得た寄付金や売上金はすべて東日本大震災子ども支援「ユネスコ協会就学支援奨学金」に寄付する。

■“伝統を未来につなぐ”チャリティガラ

チャリティガラ「A Night to Support Children in Tohoku」は5月25日、グッチと中村吉右衛門が共有する理念“伝統を未来につなぐ”をテーマにパレスホテル東京で開催された。目的は、日本の歴史や伝統を改めて顧みるとともに、それを未来へとつなぐ子どもたちの教育の大切さを共有し、その支援を行なうことだ。

会場では、被災地である宮城県亘理町の「宮城仙台すずめ踊り」と阪神・淡路大震災の被災者である和太鼓 松村組のコラボレーションパフォーマンス、サプライズで登場したスガ シカオによるライブ、貴重な友禅着物などが出品されるチャリティオークションが行なわれた。チャリティ活動に高い関心を持つ人々が参加し、女優の萬田久子(Hisako Manda)や武井咲(Emi Takei)、黒谷友香(Tomoka Kurotani)、元サッカー日本代表の中田英寿(Hidetoshi Nakata)らセレブリティも出席した。

■チャリティ ネックレス、6月2日から限定発売

昨年被災地支援の目的のもと発売されすぐに完売したチャリティ ブレスレットに続き、今年は6月2日にグッチ ネックレス コピーが登場する。グッチのシルバージュエリーの中でも人気の高いドッグタグ ネックレスのスペシャルエディションで、プレートにはハートの「G」モチーフとともに「GUCCI LOVES JAPAN」のメッセージが刻印されている。

デザインを手がけたクリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニ(Frida Giannini)は「昨年の大震災から復興を目指す日本に対して、我々の支援を継続していく必要性を新たに感じました。このチャリティ ネックレスを通じて、自然災害によって就学困難になった子どもたちの教育支援に参加してくださることを願っています。教育は、すべての子どもたちにとって永遠の贈りものなのです」とコメント。

チャリティ ネックレスは1万7850円で、全国のグッチ 偽物のショップで6月2日から発売する。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/2881150

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です