ディオールの“お守りジュエリー”「ローズ デ ヴァン」新作、リバーシブルブレスレット&ピアス

ディオール(Dior)のファイン ジュエリー「ローズ デ ヴァン」から新作ブレスレットとピアスが登場。2018年9月より順次展開がスタートする。



フランス語で風配図を意味する「ローズ デ ヴァン」。その言葉を名に冠したジュエリーコレクションは、クリスチャン・ディオールが大切にしていた星のチャームと、彼の愛した薔薇が折り重なる、メゾンの歴史をほのめかすデザイン。2015年のデビューからこれまで、ネックレス、ブレスレット、ピアスとあらゆるバリエーションで、“毎日身に着けたいお守りジュエリー”として展開されてきた。

新作ブレスレットは、チャームを贅沢に配したラグジュアリーな装い。過去に発売されたネックレスと同じく、大小さまざまなな大きさのモチーフを裏面にすると、ストーンの素材を活かした色彩豊かなデザインへと変化するリバーシブルタイプだ。素材は、イエローゴールド、ホワイトゴールド、そしてピンクゴールドをベースに、オニキスやマラカイトなどを用いている。



また、同時期よりエレガントなホワイトゴールドをダイヤモンドの粒で満たしたピアスも新発売となる。耳元で輝く「ローズ デ ヴァン」は、大切な日に是非身に着けたい。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/42631

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です