「ベルスタッフ」新CDによるカプセルコレクション「INTRODUCING」発売へ

「ベルスタッフ」新CDによるカプセルコレクション「INTRODUCING」発売へ
×(c)BELSTAFF

【11月2日 MODE PRESS WATCH】英国発ラグジュアリーファッションブランド「ベルスタッフ(BELSTAFF)」は、新クリエイティブ・ディレクターのショーン・レーンハート・ムーア(Sean Lehnhardt-Moore)が手がけるカプセルコレクション「INTRODUCING」を発売する。

ショーンによる新コレクションは、ブランドのアーカイブアイテムからインスピレーションを受けつつ、未来へのアイデンティティも新作に反映させた。「今回私はベルスタッフのアーカイブ作品をしっかり振り返ることにより、ブランドの本質を学ぶことに時間をかけた。機能的かつ革新的なデザインで、中には現代にも通じるアイコニックなデザインが多くあった。それが”INTRODUCING”Projectのコアになった。このコレクションは過去に人気があったシルエットを現代というレンズで見るイメージでデザインした」とコメント。

ほつれや破れに強いキャンバス素材の「Journey Jacket」は、1950年代のトラベルバックの生地がインスピレーション。ハンドワックスレザー製で、手縄のバインディングが施された。1950年代のスクータージャケットを現代的なシルエットにアレンジした「Cooper Jacket」は、しなやかなフルグレインレザーを用い、プレード柄のカラーがポイント。1930年代のアビエイターとタンクジャケットがインスピレーションの「Trail Jacket」は、6オンス(約170g)の撥水コットンと取り外せるメリノウールのシャーリングカラー、オニオンキルトを使用し、防寒、防水性に優れた。「ベルスタッフ」のストームコートをベースに作られたミドル丈の「Garrison Coat」は、レイヤードを前提に薄手のコットンとリネン・リバースツィールを採用し、真冬でも対応可能な防寒性を維持した。エンジンボタンやベルトなど細かいディティールにも注目したい。この他アウター以外にもニットウェア、マフラーなどを展開。11月2日より全国のベルスタッフストアで取扱う。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3195680

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です