カラーコードとリュクスな素材で人気のレッドライン、サラ・ジェシカ・パーカー等とコラボアクセサリー展開

レッドライン(REDLINE)が7周年を記念し、サラ・ジェシカ・パーカーなどのミューズとコラボレーションしたアクセサリーを、2012年12月15日(土)より全国のH.P.FRANCE BIJOUXで発売する。予約受付は12月1日(土)からスタート。

リュクスな素材と糸という組み合わせがトレードマークのアクセサリーブランド、レッドライン。そのクリエイターであるレティシア・コーエン・スカリは、古くから幸運のお守りとされているエルサレムの赤い糸からインスピレーションを得て、18カラットゴールドやダイヤモンド、そしてカラーコードを使ったオリジナルなジュエリーを考案。現代女性のお守りとして世界中に支持されている。

今回はレッドラインの大ファンでもあるというサラ・ジェシカ・パーカーもデザインを手がけた。自身のイニシャル「SJP」のイニシャルを入れたプレートとネオンカラーのピンクがアクセントに。ティーンエイジャー向けにハイセンスで洗練されたアイテムを提案するフランスのブランド「スール(soeur)」のデザイナーDomitille Brionとのコラボレーションは、ブラックとホワイトダイアモンドの組み合わせは繊細ながらも力強さを感じさせる。そして歌手のIMANYのキュートなハートモチーフなど、それぞれ才能溢れるミューズたちの個性が光る、キュートなデザインに仕上がった。今回のコラボレーションアイテムによる収益の一部はフランスのエイズ団体SIDACTIONに寄付される。

また12月18日(火)から21日(金)にかけて、デザイナー来日イベントも決定。カクテルパーティの形式で、デザイナー自ら限定商品を披露する予定だ。

from https://www.fashion-press.net/news/5528

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です