“ドーナツ”モチーフのアクセサリー、ジュール クチュールが永田町のドーナツ店とコラボ

東京・永田町のドーナツブランドのホーカスポーカス(Hocus Pocus)とアクセサリーブランドのジュール クチュール(jour couture)が、コラボレーションした”ドーナツなアクセサリー”が登場。第1弾は2019年4月1日(月)、第2弾は4月15日(月)よりホーカスポーカス店舗とジュール クチュールのオンラインストアにて発売される。


バングル 「ラムカレンズ」8,000円+税

ホーカスポーカスとは、素材にこだわり実験的なドーナツを創るドーナツのラボラトリー。一方ジュール クチュールは、独自の感性とモードなひねりをテーマに発信する日本のアクセサリーブランドだ。


ピアス 「ラムカレンズ」 8,000円+税

アクセサリーショーケースのようにドーナツを陳列することにチャレンジしてきたホーカスポーカスは2周年を迎えるにあたって本物のアクセサリー作りに挑戦。定番のドーナツ2種類をモチーフとしたユニークなアクセサリーを制作した。

第1弾は、「ラムカレンズ」をモチーフとしたピアス、バングル、チョーカーを販売する。円から垣間見るパールは、上品さとユニークさをあわせ持つ。


ピアス 「ピスタチオ」 11,000円+税

第2弾は「ピスタチオ」をモチーフにしたピアス。ジュール クチュールのキャッチを動かすことで表情を変えられる人気アイテム”Circling.01″をコラボレーション仕様にアレンジし、オリジナルでは使用されていない淡水パールを様々な位置・個数・サイズで配置した。

ユニークなモチーフでありながらも上品な”ドーナツなアクセサリー”は、様々なシーンで活躍するアイテムだ。

from https://www.fashion-press.net/news/48534

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です